月や火星に土地を買ってみませんか?

我が家は飼い主が持っています♪昔のブログ我有電脳のコチラでも報告しています。

2006年11月05日

ドットCAT創刊号 特集2 デケットスシャンプー

ドットキャット.gif


特集A
もう抜け毛は気にするな!匂いも最高!
『デケットスシャンプー』


猫にとってつらいのが毛玉を吐いてしまうこと猫(泣)です。日々飼い主さんがグルーミングしてくれていれば、さほど大変なことにはならないのですが、ストレス社会の今、僕たち猫にとって毛が抜けるのは当たり前のことになってしまい、舐めても舐めてもおなかの中は毛だらけになってしまうのも止むを得ません。

デケットスシャンプーはそんな猫の強い見方です。
人間界では、デトックス(解毒)効果を狙い、「岩盤浴」や「ゲルマ温浴」、「リンパマッサージ」等が流行っていますが、猫界では、『デケットスぴかぴか(新しい)』=「いらない毛をさっぱり落としてしまって、おなかの中に毛をためない」が流行しそうな勢いです。
そのデケットスの中でも、ひと月に一回シャンプーをせがむ事により抜け毛を防ぎ、舐めまわしても毛を飲み込むことを少なくするシャンプー方法をご紹介いたします。

その為には、まず飼い主に愛らしい顔を日々見せておき、グルーミングしてくれる機会を狙います。それも愛玩動物として生まれてしまった定め…です。
グルーミングにはラバーブラシを使用してもらうことにより、心地よい気持ちよさを味わうことができます。この時点で毛をよく落とすことがデケットスシャンプーをする上で重要となります。

061105_1.gif

次に、風呂場前で顔を見つめ、シャワーを見張ることです。すきあらばシャワー室に侵入させてもらうことです。そこで嫌がるとデケットスすることはできません。がんばってみて下さい。

061105_2.gif

シャワー準備ができたなら、気持ちよくシャワーを浴び身体をよく濡らすことです。

061105_3.gif

シャンプーは、よく浴泡立ててもらえるように素直に応じる。手足は肉球もよく洗ってもらいましょう。日ごろの汗も流せます。

061105_4.gif

061105_5.gif

身体全身よく洗ってもらって、シャンプーをよく落としてもらいましょう。それが毛をよく落とすポイントです。

そして、最後に飼い主に水気をよく拭いてもらうことにより、毛を舐めることも少なくてすみます。できればドライヤーを我慢してあっという間に乾かしてもらうことが重要です。

061105_6.gif
061105_7.gif

さて、ちょっとお見苦しい点があると思いますが、デケットス後の排水溝を見てみましょう。
続きの写真を見る

ニックネーム マダムふ〜 at 19:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ドットCAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする